記事の詳細


海外限定LINEスタンプを獲得するには少し工夫が必要でした。
色々調べましたが、以下の方が一番おすすめです。
VPNとLINEのメール認証を利用

要するにLINEは電話番号とIPアドレスで国を判別し、国別にスタンプを表示させる。

これがポイントです。

1.電話番号の代わりにメール認証する
2.IPアドレスをVPNでIPアドレスの見せ方を変える。

難しい専門用語の説明は後にしまして順番にやってみましょう。

■目次

1.事前に準備
2.LINE設定のご確認
3.VPN設定
4.LINEログイン方式変更の準備
5.VPNに接続
6.LINEをメールアドレスでログイン
7.日本版LINEに戻す方法

以下順番で設定すると只海外限定スタンプが10分でダウンロード出来ます。

■事前に用意する

1. iphone
2. パソコンにifunboxソフトダウンロード及びインストール
(ダウンロードURL  i-funbox.softonic.jp/download#)
3. メールアドレス(なんでもいい)

STEP1. LINE設定のご確認

iphoneにあるLINEアプリケーション設定で「メール」「電話」「Facebook」連動されているかをご確認します。
① メールアドレスが登録されていない場合登録しましょう!
設定>アカウント>メールアドレス変更
②電話番号はデフォルトではっていると思います。
③Facebook連動もされているかご確認
LINE設定画面

設定が終わったらホームボタンを2回タブしてLINEアプリを終了させます。

LINEアプリ終了

STEP2. VPN設定

VPNとは仮想プライベートネットワークといいます。外部の力が必要です。
先ほど説明したとおり国を変更させるにはIPというものを変更しなきゃない。そこで有効に使えるのがVPNです。
VPNを利用するには「FlyVPN」というソフトがおすすめです。難しい技術用語は別において設定してみましょう。

簡単です。

FlyVPNは基本は有料サービスですが、有り難く無料トライアル版があります。
1日3回、20分/1回(再接続まで5分)
使ってみましょう。

SafariでFlyVPN iphone専用サイトにアクセスし会員登録します。
URLは → http://m.flyvpn.com にアクセスし「Register」ボタンをクリックします。
①FlyvpnにID登録します。
②上記で登録したIDとパスワードでログインします。
③ログイン後「Free Trial」メニューをクリックし、Free Trial画面にある「Free Trial VPN」をクリックします。
④ご希望の国(サーバー)を選択します。
二つモードがあります。Single modeとBatch Mode
Singleモードは一つだけ選択、Batch Modeは複数選択の意味です。
⑤インストール画面にある「インストール」ボタンをクリックします。
⑥完了しましたら、「プロファイル」画面に「m.flyvpn.com」がご確認出来ます。
一般>プロファイルメニューにあります。ここでご確認もできますが、削除も出来ます。

VPN登録

VPN設定2

STEP3. LINEログイン方式変更の準備

先ほど説明しましたとおりお電話番号でログインしないでE-mailでのログインに変更する。
ここではパソコンでの設定になります。
パソコンに事前にインストールしました「iFunBox」ソフトウェアを利用します。

①LINEサーブメニュー「Mange Files」をクリックします。
パソコンにiphoneを繋ぐ→「iFuneBox 2014」ソフトを開きます。
ソフトを開くと以下1番目画面のようにiphoneと同じ画面が見られます。画面からLineアプリを選択しますとサービスメニューが現れます。
サーブメニューにある「Manage Files」をクリックします。

②国情報を削除処理:jp.naver.line.plistファイル削除
LINE>Library>Preferences>jp.naver.line.plistを削除します。
ifunbox操作

 

STEP4. VPNに接続

VPNに接続します。
①設定>VPNを選択します。
②VPN中にあるご希望の国及びサーバー名を選択します。
③VPNスライドメニューを左から右に移動すると設定開始します。
※時々接続出来ない場合がありますが、その場合は別のサーバーでトライしてみましょう。

VPN接続

STEP5. LINEをメールアドレスでログイン

一番最初にLINEアプリを閉じた状態で始めます。
①LINEアプリをクリックします。
②STEP1.で設定しましたメールアドレスとパスワードを入力しOKボタンをクリックします。
※原因不明ですが、携帯メールだとFacebookアカウントでのログインで認証が必要な場合がありました。
私の場合、GMailで設定したので、Facebook設定なしで次にいけました。
③OKボタンをクリックしますと警告文が出ますが、トーク履歴削除の警告だったので、心配しましたが、消えませんでした。
④年齢確認ですが、後からでも設定出来ます。つなみに確認するボタンをクリックすると各キャリアサイトに飛びます。
⑤ログインすると設定情報などが読み込みます。じゃ~~~スタンプショップがどう変わったか確認しましょう。
⑥まずはEVENT無料スタンプを確認しました。
⑦ほしかったKOREA ARMY SPECIAL 韓国限定無料スタンプをダウンロードすることが出来ました。

LINEログイン

万が一消えてもVPNを利用せずに日本の電話番号でログインしても購入履歴より再度ダウンロード出来ます。

IMG_2979

最後に日本版LINEに戻す方法ですが、

VPNに接続しなければ日本版LINEに戻ります。只、お電話番号を登録に戻す場合は
LINE>設定>アカウント>電話番号で登録します。

IMG_2958

関連記事

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

ページ上部へ戻る